2012/7/7

七夕。

織姫と彦星の会える日は、なぜいつも天気が悪いのでしょう。

たぶんね、雲の上で2人だけの時間が欲しいから

地球上のみんなから隠れたいのかなと思います。

自分が織姫ならそうします。

 

小学校の頃、演劇をやっていて織姫の役をやりました。

台詞を必死に覚えていたのを思い出します。

 

以前、奈良の天川村に行ったとき、天の川のような

川があり、それを見つめて思いにふけていました。

それも思い出します。

 

数年前、原宿に住んでいた時、近所のギャラリーで

七夕天女という題で、作品をつくらせてもらいました。

それも、思い出します。

 

去年は、銀座のギャラリーで踊ってました。

それも、思い出します。

 

今日も、1つ思い出を作ろうと思います。