2012/8/17

最近、これまで結びつかなかった点と点が一気に繋がり始めて

人生って本当に「 川の流れ 」と同じだなと実感しています。

 

プロフィールに記載している情報の100倍くらい色々な実績が

あるのですが、色々とやってるから周りから一体何者?何屋?

と疑問を持たれることも数々で、名刺に記載する肩書きも

難しかったんです。

自分では、何もかもが1本の道だったから当たり前の経過だった

のですが、周りは理解しづらかったし、説明もしなかったので

変わった人で話が終わる感じでした。笑

だけど、一生懸命に残してきた足跡の1点1点が、最近急激に

やっぱり1本の道だったんだと実感させて頂いています。

自分の感覚を信じて乗り越えてきて良かったとやっと、

感じはじめられるようになりました。暗黒時代、長かったです。

 

だから、今。やってる事が無意味に感じていたり、

必要のない事なのかもしれないとか、一生懸命にやっても失敗を繰り返す人は

多分、それが必要な経過という事に気がつく時期がくる事

信じて、模索しても進む事を挑戦し続けて欲しい。

周りを見るのではなく、自分の道をしっかり見て歩いて欲しいです。

 

秋から、絵の大作をカナダのトロントで制作が決まり

パリのユネスコ本部へ花の作品展示も決まり、

その前に、最も長く心に抱いている自国の奄美大島の島おこしが

大きく実現に繋がる流れになり、生きてきて良かったと思います。

今が、やっとスタートの線にたどり着き、これからが

長いマラソンの始まりだと思います。

支えてくれている環境、支援者の方々の愛情が心に染み込む今日この頃です。

 

これからも、1点1点の積み重ねをしっかりと大事に築き上げて生きたいです。