2012/11/1

11・1

今日は、地球上で1番大事な人。母親の誕生日で海外に在住している姉が

日本に来ているから3人で、下田の温泉に1泊しました。

 

自分自身、もしも自分のような妹がいたら嫌です。。。

自分のような子供がいても嫌です。。。

 

そんな中、母と姉はわけのわからない私の事をずっと変わらない愛情で

見守っていてくれて支えてくれていて、頭があがらないです。

私の存在で2人は人間の器がめっちゃ大きくなったと思います。

(いいんだか、悪いんだか。。。)

今では、落ち着いてきたけど数年前までは何をし始めるかわからないし

どこに行き始めるかわからないし、無茶な事ばかりやるから

2人は「 JUNEが生きている事だけで安心する 」とか

「 JUNEの母親は私ぐらいしかできない 」とか

 

確かに、今大人になりつつある自分(←っていうかオバサンじゃん。)

が過去を冷静に振り返ると 良く生きてたなーと思うし、

友達としては面白いかもしれないけど

親子や姉妹の立ち位置には絶対なりたくない相手(←自分だけど)です。

 

そんな母親の誕生日をいつもはバラバラに生活している3人が一緒に

健康に平和に迎えられた今日という日に最高の感謝を。ありがとう。。。