2012/11/30

一体何があったのかなと思ったら、トクマさんは尖閣上陸したんですね。

受け皿が大きな宗教団体みたいだから追い風も大丈夫だったのかな。

これから、大変そうだけど真実がそこにあるなら守られるのかなと。

コメントはここまでにしておこう。

 

ジョンレノン、レゲエ界ではボブマリーとか、、、

そういうアーティストが日本で出てこないから、尾崎豊がまたもや

復帰!とか言って最近は映画化されてりしてるみたいで。

尾崎豊は、私も大好きなアーティストです。彼の影響力は、凄かった。

だけど、死んでからも働かないといけないのはかわいそうな気もする。

 

あとは、ファンじゃないけどX-japanかな。

ファンだったら気絶して喜ぶんだろうなと思いながら、toshiさんのコンサート

のリハから本番まで一番前の席で見させて貰ったことがあって、

全く興味なかった自分が、リハの段階で身体が硬直しました。

理由なんかいらないくらい凄かった。

色々な事があったみたいだけど、戻るべきステージに戻り

世界を駆け巡っている話をちらほら聞くので、凄い嬉しいです。

彼は、ステージから降りたらいけない人だし、好きとか嫌いとかの次元を超えた

凄さが彼にはあるので、死ぬまで迷わず歌い続けて欲しいです。

大量の人の心の支えになってますよね。

ヨシキさんも、ファンではないけど同じ時代を生きる日本人のアーティストとして

凄い誇りに思うし。 x-japan は、好き嫌い関係なく凄い日本人だと思う。

 

 

アーティストは作品が全てですから。

そのための、人生経験は半端じゃなく必要だし、命がけなのは当たり前で

作品で大衆を感動をさせないと。 アーティストは作品で導かないと。

上陸した後、何でコンサートで勝負しないんだろう。

中国や韓国とかの政府も感動するくらいのコンサートをやるのが

本来のアーティストの役割なんじゃないのかな。

こんなアーティストがいるなら、争いはやめようと思わせるくらいの

作品創らないと。上陸した後に、ギター1本で争いを静められたら本物だよ。

 

やっぱり選挙は興味ないな。