2012/12/10

美容室とか、エステとか、ショッピングとか苦手で、その1つの理由として接客が「too much」な接客が多いから疲れちゃうんです。

それでも行かないといけないから行くけど、話しかけないでくださいオーラーをガンガン出してます。笑  飲食店とかでも、話しかけてくる場所は苦手です。どんなにおいしくても行く気がしなくなります。普段、不特定多数の人と話しをするのが仕事だから仕事以外の場所で、自分がお客さんの立場になった時、聞きたいことは自分で聞くから、そっとしておいてくれ~となります。

 

この前も、ある場所で若い女性が話しかけるなオーラの空気を読んでくれなくて、営業と営業トークのオンパレードがあまりに酷かったから、「 技術者がお客を増やすコツってね、口じゃなくて、腕磨くことだよ。」と言ったら固まってました。言いすぎかなぁ。。。次のときから担当の子を変えましたけど。^^;

 

接客って物凄い繊細なもので、あまりにもやりすぎな思いやりも、逆にお客様に負担をかけていくし、あまりになさすぎる思いやりもお客様に失礼だし。難しいけど、基本は自我の主張や押し付けではなくお客様によって、あとは場所によって対応を臨機応変に変化できる人間力なのかなぁ。

 

それに比べて、外国で高級な場所以外での接客はちょっとくらい気を使えば?と思うことばかり。でも、自分はそのくらいの距離の方が楽です。