2012/12/14

年内の制作は準備に徹し、来年頭から切り替えて制作に没頭しようと思っていたら、立て続けに「これは片手間では出来ないな。。。」とかなり気合いを入れないといけない制作が何件か入り、ニュートラルモードの頭の脳みそを、全快スイッチに入れはじめました。マーケットの現場、制作の現場、打ち合わせの現場、プライベートの場所、、、頭の中の違う部分をまるでロボットのように入れ替え、別人のようになるので寝かせていた本気モード制作脳みそパーツを、取り出してます。

そんな中、身体に異変がおきていて。。。最近ですね、お肉とかてんぷらが食べれなくなっていて、食べると気持ちが悪いのです。2つ考えられる原因があって、1つは人間はスピリチュアルなエネルギーが高まると肉系が食べられなくなるのですが、最近、確かにパワーが強くなっていて、そうなのかな?と思ったのですが、多分ですね、、、それが原因ではなく。嫌だけど認めざる終えない「 老い 」が今回は原因です。母親に言ったら、びっくりされて「お母さんなんて、まだモリモリお肉食べるのに~」とか笑われました。想像もつかなかったのですが、自分も年取るんだなーとつくずく感じ。少し前に、姉や義理兄が、お肉系を食べなくなったのを見て、おじさんとおばさんだな~と何気にバカにしていたら、自分は姉や義理兄よりも若くしてお肉系が食べれなくなりました。まあ、アーティストとしてはまだ若い年齢でこれからだと思うから気にしないで置こうかと思うけど。でも、色々びっくりしますね・・・身体の変化は。

 

さあ。頭の脳みそパーツを入れ替えないと。