2012/12/31

18歳くらいの時の恋人が大学教授の息子さんで、一般的な平和で穏やかな家庭で育った車が大好きだった男の子で、当時の自分は週の半分はステージの仕事、自分のダンスクラスを持つ忙しい女の子でした。そんな穏やかな環境で育った男の子が、突然左腕に【赤い薔薇】のTATOOを入れてきたのでかなり驚き。何で、入れちゃったの?!と聞いたら、「 一生JUNEといたいから。」と。色々な事が起こり、お互いに想いがあるまま、その男の子とは2年で離れ離れとなりましたが、何で赤い薔薇なの?と聞いたらJUNEはトゲが沢山ある赤い薔薇だから。と。え?カサブランカとかガーベラが良いんだけど?と聞いたら、JUNEは赤い薔薇だよ。と。それから、長年が経ち今、こうして毎日薔薇をさわり薔薇に囲まれ薔薇を身につけ、薔薇と共に生きてる自分を彼がみたら「 言ったじゃん。」と言われそうです。2012年は、本当に多くの方々にその薔薇を届けられたと思います。なんと、1度もクレームのない年で自分が届けた薔薇がきっと皆さんの手元で微笑んでいると信じてます。薔薇にはロマンが詰め込まれた花の中でも特別な花のような気がします。自分が果たして薔薇なのかは良くわからないけど、来年も薔薇に込められた【 ロマン 】を1人でも多くの方々に届けられたら幸せです。薔薇以外にも、AMAMI-HANAや布花などと、、、自分の経験を最大に生かしたフラワーシリーズも来年からもっと勢いが増してくると思うので楽しみにしていてくださいね。2013年も見守っていていただければ、嬉しいです。いつも、ありがとう。