2013/1/23

少し前に今、自分の舞台の師匠の誕生日だったからバラのピンバッチをプレゼントさせて頂きました。随分前から、いつも稽古中に自分が自分のブランドのバラのイヤリングをつけていて、師匠の視線がいつも強く感じていたから、多分、欲しいんだろうなーと思っていて、誕生日のタイミングにプレゼント。男性だから、イヤリングではなくてピンバッチをプレゼントさせて頂いたのですが、先日の稽古中に突然。笑。私のイヤリングを鋭い視線で見てきて、私がプレゼントさせて頂いたピンバッチを持ち出し。自分の耳に突き刺そうとしたのです。かなり、あせりました。笑。

どうやら、いつも私がつけていたイヤリングが欲しかったみたいです。なので、またタイミングをみて今度はイヤリングをプレゼントしようと思います。

 

完全独学でこなしていた自分が、師匠として尊敬する方はこれまでの舞台事の人生で初めて心から師匠として思える方で生きながらにして、歴史に大きく名を残している偉大な方です。そんな方と出会いがあり、こうして稽古を直接受けられるのは本当に幸せな稽古場で舞台の訓練を受けさせて頂いています。自分はまだまだですが、フラワーデザイナーとして少しでも師匠のような存在になれたらと思う。1歩1歩、、、