2013/6/8

自分がミキモトが好きな理由はいろいろあります。

 

どんなに崇拝しているシャネルでも、シャネル自身の生き方を崇拝している訳で全身シャネルで身を固めている訳ではないです。それでも、シャネラーなのかな。。。笑。

 

ジュエリーはミキモトが好きで、真珠はもちろん好きだけど他の理由はミキモトの繁栄は日本の誇りだとも思うからです。という考えは、国境はいらないんじゃないか?とか、愛国心強くない?とか。。。そういう話にもなると思いますが、日本人が日本人に外国のジュエリーを売ったところで外国の繁栄を身を削りながら手伝うより、日本発祥のものを日本人が日本人に売る流れの方が、今の日本に必要なビジネスの流れなのではないかと思うし。先日、ミキモトの展示会へ行った時に、これまで日本の弱点だったデザイン力もかなり良くて。外国のジュエリーのデザインに負けてなかったから、本当に嬉しかった。

 

あとは、輸出という意味で色々弱くなっている今の日本は輸出にチカラを入れていかないといけないのは当然の流れで、そういう事も踏まえてミキモトは古くからヨーロッパ進出をしていて日本人の美学を大きく世界に記したと思うから、美しいモノで日本に大きな貢献をしている会社だと思う。他にも、車とか、色々、、、あるけど、買う人がいなければビジネスって成り立たないから、今の時代はどこにお金を使うべきか。を、、、食品、衣類、宝飾、、、、1人1人が考えて選択をしていくのが、見えないところで大きな社会貢献に繋がるのではないのかなと。

 

あとは、日本が外国の物を欲する大きな理由の1つにデザイン力だと思う。今の若い人達のデザイン力に関しては、充分いいデザインをする人が多いから、上の世代の人たちがそういう若い人達の感性をひっぱって世代共存をすると、さらに国内産が増えるんじゃないかなぁ。。。

外国のものと、国産のものと、、、バランスが良くなればいいなと思う。

ボランティアという特別な枠で何かしなくても、ふだんの生活で社会貢献って出来ると思う。

簡単に言うと、例え、小銭お金って選挙の投票と同じ役割だと思う。どこに投票するかが、、、どんな国になるかにつながる小さな1票。そんな事を最近考えてた。