2013*7*23

先日、東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートを見に行ってきました。

東京フィルハーモニー交響楽団は、日本で最も歴史の長いオーケストラだから上質な空間と時間の一時で、見る時にはやっぱり、少しお洒落をして出掛けたい。団員のチェロ演奏家である菊地武英さんは私が12*2~7日までやる個展のレセプションパーティーでライブをしてくれる予定です。菊地さんの演奏は、魂の叫びという印象でかなり深い次元から音を出しているような素晴らしい演奏家で、今から12*1のレセプションパーティーが楽しみです。皆様、スケジュールあけて置いてね。12*1*18時~青山。

 

さて、最近考えていること。

人生ってなるようにしかならなくて、なるようになっていて、まるで天の川のような大河の上を流れてみようと。どんな作品を生み出し続けられるのかな。すべてにアリガトウ。