2015/7/11

昨日は、MENSジュエリーを公開しましたが、

LADYSの新しいジュエリーも実は載せて

ましたので、BLOGでも改めて紹介します。

 

これは、7月7日七夕に出来上がったモデル。

なんだかロマンありますよね?^^

そもそも、この三角形の意味をきちんと伝えて

なかったので、きちんと説明をします。。。

 

まあ、、、図式のとおりなのですが。笑

 

 

 

 

 

 

「 地球の上に真っ直ぐ立った人間が支えあう接点をLOVEという。そのLOVEの中でJUNEが制作。」

 

そういう意味。もっと、掘り下げると10代の時からアーティストとしてプロで活動させてもらいながら、

ずっと世の中に照らすべき真実の光を探してました。22年間、様々な聖地に行って自分の魂の禊を行い

 

「何が真実なのか?何が真実の愛なのか?」自分の芸術のテーマがその「真実の愛」の姿だったたけに

それだけをずっと探していました。その道のりはとっても過酷な道のりでした。

 

私の探していた「真実の愛」の形は、男女の恋愛の事ではなく、その愛も超えた偽りのない純度の高い

「 人間愛 」の姿。それを、芸術にしたかったのです。

 

しかしながら、雷のようにズドーンと、その真実の愛の形がデザインとして現れてくれなく。

22年探しても無理なら、もう無理だ。と、、、、実は昨年の冬に挫折をし、

芸術活動も潮時なのかなとまで考えました。

 

そして、この春。。。1年前に河口湖にアトリエを移してから、大好きで通いつめた美術館である

河口湖オルゴールの森美術館のスタッフや出入りするアーティストや取り巻く人達と

仲良くさせて頂いている中、その日々行われている「 人間愛 」の渦の中を

覗かせてもらっているうちに、突然にズドーンと雷が落ち自分の探していた「人間愛」のカタチが

降りてきました。それが、私のシンボルとなったあの三角形のデザインです。

きっと、日本の山、世界の山である、「 富士山 」の麓で集まる人達の魂が「 富士山 」

の神様を中心として、渦巻く美しい波動の循環のお陰だと思います。

 

そんな訳で、、、芝田じゅんのジュエリーは河口湖で富士山のエネルギーと

美しい人間愛のエネルギーの中で制作しているんだよ。っていうジュエリー。

 

 

22年間探していてわかったのは「 真実の愛 」のカタチって、以外とシンプルで

すでにみんなの手のひらに入ってたようなカタチだったのです。

それに気がついて、大事に慈しむ事ができるか出来ないか?で人生の豊かさは

大きく変わってくるのだと思います。

 

 

2本連続で出したPVを見てくださいね。きっと、なんで芝田がオルゴールの森美術館に

通いつめているのか?を感じて頂けるかと思います。

 

PVは↑ MOVEのカテゴリーから見てね^^

 

 9月にはその清らかなエネルギーを封じ込めたジュエリー展示会を東京の

青山の画廊で開催します。

今回の展示会は、お越しくださった方々全員を100%で向き合いたいという

思いの展示会なので、いつものイベント!とかショーとかのノリではなく

あえて小規模にしたゆっくりと行う展示会とさせて頂きます。

 

今から、スケジュールに入れてくださいね。^^

.............................................................

9/15(火)~9/20(日)

11:00~19:00

AOYAMA(TOKYO)

.............................................................