2016-2-13

おはようございます。


昨日から河口湖に入りました。

河口湖は、暖かくなり雪も溶けて春に向かってるのを

感じられます。


展示会で一番大変なのは、搬入と搬出。

搬入が終わり設置が終わるまで、展示会が決まると

緊張感が消えないです。 


都内では、引っ越し業者に依頼して運んで貰う

大掛かりな作業になるわけですが、今回の展示会は

ありがたい事に美術館スタッフの方が、お手伝いして

くれるから、凄く助かった。(^^)


でも、この一ヶ月ずっと悩んでいたことが、

大雪で積雪が凄かったらどうしよう。ってずっと心配して

いましたが、天気にも味方になって貰えて、

積雪もなく、雨も降らなそうだからホッと

一安心しています。


いよいよ、明後日から展示会が始まる訳ですが、

昨日も河口湖のお土産屋さんや、飲食店に置きチラシをお願いしに

回ったら、また色々な発見がありました。


チラシをお願いしに行くと、3ヶ所に1ヶ所くらいの

割合で、自分の店以外のチラシは置かないです。って断られるんです。


河口湖のお客様の流れは、大体把握してるから、

どこの店が繁盛してるか大体知ってるんですよね、私。(笑)


で、河口湖で一番繁盛してるであろうと想定している、飲食店。

「いだ天」ここは、駅の近くで入りやすく

まだ出来てそんなに経ってないから、店内も綺麗だし。

気軽に入って食べる、河口湖名物食べ物。ってイメージの店。


大盛況な店だから、チラシとか置かないかな?って。

ダメもとで入って聞いてみたら、凄く優しい店員さんと、凄く優しい責任者の方が対応して

くれて、「一番目立つ場所に、置きな~(^^)」って。

「時間作って、私も行くわ!」って。


なんか、、、大盛況してる理由がなんかわかった。

店に一番大事なのは、やっぱり「人」だよなあ。

それを凄く感じたなぁ。


対応が嬉しかったから、ご飯も食べてきたし、

「私の展示会にきた、都内の友人には、ここ

で食べるように言いますね!」

って言ってきた。

だから、みなさん河口湖に来たら、

駅の側にある、「いだ天」でご飯食べてね。

具材が大きくて美味しい天ぷらと、河口湖の

名物、吉田のウドンが美味しく食べられます。




明後日からの展示会。

観光客からしてみたら、「芝田じゅん」って言うより、

「オルゴールの森美術館にいた人」

って印象が強い訳だから、大好きな美術館でもあり、

本当にお世話になってる関係者の方々にご恩返しが出来るように、


観光客の人達に、河口湖で素敵な思い出が出来た!素敵な美術館があった!

って感じて頂けるように、一人一人を大事に

受けて行きたいと思う。


私の展示会現場は、BGMにはチェロだけの音楽、

他の楽器の音が入ってない音楽を流し、

アロマは、フランジパニを香らす予定。


窓からは湖と富士山が見え、もう片方の窓からは

美術館のヨーロッパの町並みのような施設が見え、、、


たぶん、自分が一番心地好い空間になって、

一番楽しんでると思う。(笑)


まあ、でもそれがお客様に素直に伝わると思うから、

期間中は、めい一杯楽しみます!



さあ~!搬入、設置。頑張りますよ。(^^)