2016-2-25

おはようございます。


河口湖は昨夜、雪が降り今日はフワフワの雪の中、歩いて

美術館まで来ました。歩いてる時に、感動する景色を沢山見れて

朝から、テンション上がります。


雪の中を歩くと、小さなツララや、綺麗な雪を

口に入れてしまいます。味は美味しくないのは

わかってるのですが、食べたくなるようなフワフワ感!(^^)


そうそう。。。

昨日、とても嬉しい出会いがありました。



世界中でご活躍の、山形のアル・ケッチァーノの

「奥田シェフ」が、河口湖で講演をやられるということで

オルゴールの美術館の関係者に混ざり、見に行きました。

きっと、難しい料理の話をされるんだろうな。私は

場違いにならないかな?と思ったのですが、


いざ、講演を聞くと、、、


物凄く魅力のある講演で、料理を通して「愛」の考え方を

広げてる方でした。最初の30秒でそれを感知して、

奥田シェフの伝える深い部分の「学び」を

感じとっていき、本当に楽しかったです。


そして、なんと!

奥田シェフが、講演が終わってから私の

展示会に来てくださりました!

本当に嬉しかった!!!!!



シェフは、かなり大きな困難を乗り越えてきた

方だったからこそ、言葉言葉がオリジナリティがあり

「一流」の言葉だなぁ。と感動しました。



自分の人生も、生まれる前から困難続きで

それを、ポジティブに「変換」してきたから

濃度が濃い「芸術道」=「人生」になり。


花に例えると、バラやカサブランカのように

華麗な花ではなく、泥沼からまっすぐ生えた

「蓮」のような人生だったように思えます。



そんな自分は、大学にも行かず独学で芸術を学び

唯一の師匠は「自然界」という考えで、

芸術作品を作ってきて。


そんな自分が、芸術家として生活をして、社会に存在して、

フランスのユネスコ本部まで作品を展示して貰えた。




奥田シェフも「自然界」と共存しながら料理を作っていて、世界中で大活躍されてる。


なんか、こういう大人が世の中に大きくスポットをあてられ、

活躍されてる事を知ると、物凄く張り合いに

なるし、こういう大人の背中を見て、

「大丈夫。」と、

自分を信じて突き進もうと思える。


いつか、私も次世代の人達に良い影響を与える事が

出来るスーパーウーマンになりたい。


奥田シェフのレストラン、、、

銀座と、スカイツリーには行った事があるのですが、

山形はまだない!行かないと!行きたい!



今日も展示会、ライブペイント。

楽しんでます。(^^)