2016-2-29

こんにちは。


今日は4年に1度の閏日ですね。


昨夜、元気だった奄美大島の祖母が他界しました。

106才、最後まで現役で生きてました。


祖母からは小さい頃から、「いつも、楽しく!」

と言う教えで、奄美大島に帰るといつも、祖母は

ニコニコ歌を歌い、それを取り巻き宴会が始まるのです。


そう教えられたし、私の母親も明るく楽しく生きていて。


だから、私もいつもとにかく楽しく!過ごしています。

何があっても、楽しく!


私ね「嫌い」にならないんです。

環境、人、モノ。。。


「苦手」と言うバロメーターが出たら、

そのバロメーターが出ない所まで

身を引きます。それが、1歩だったり、5歩だったり。


環境、人、モノ、、、全てはエネルギーであり、

そのエネルギーとエネルギーが合わさった時に、

「 シンクロ 」か「 摩擦 」かの現象が

起きるんですね。


きっと、誰もが昨日まではシンクロしていたのに

エネルギーが変わり、合わない摩擦になって、

居心地が悪くなった経験があると思う。

場所に対しても、人に対しも。


人はそれに対して「理由」を探し「嫌い」

になる理由を見つけて、それ事態を「破壊」していく。


そうなる前に「苦手」の状態のバロメーターが出たら

摩擦が起きない距離まで離れ、「嫌い」

→「破壊」まで発展させないようにすれば、

また、いつかエネルギーが変わり、

シンクロした時に、気持ち良くシンクロ出来る。


私が編み出した、楽しく生きるコツの1つ。


何かを嫌いになると、自分が楽しくないからね。