2016-4-17


おはようございます。


昨日ね、お客様が私の作品を見て

「本当に、自由に伸び伸び育てられたんだね!」

って言われました。

感想が面白い視点だったので、親について

子育てについて、、、


色々と語り合いました。



私は5才の時から父親がいなく、母親と姉に

育ててもらいました。


母親は、寝る時間もなく忙しく働いていましたが、

彼女の教育方針は、必ず手料理を作ること。


だから、冷凍食品、カップラーメンとか

子供の時に、食べさせてもらえなく、

小学校の時に、クリスマスの日に、

母親が今日は特別に何が食べたい?

って聞くと、

「カップラーメン!」って答える小学生の私でした。


学校に行くと、お弁当にアンパンマンの顔を

した冷凍食品のポテトを入れた友人がいて、

それが羨ましく、私のお弁当はいつも母親が

作った、いびつなタコのソーセージとか、

いびつな顔をしたオニギリとか。


子供だから、やっぱりアンパンマンのポテトを

羨ましく思っていたし、カップラーメンを

食べたことないから、食べて見たかった。


母親は、食事はいつも豊かに作るのが、

ポリシーみたいで、朝から霜降りの

ステーキとかが出てくるんです。(笑)


小学生、中学生の頃は、朝から、

特上ステーキですよ?


溺愛しすぎですよね。(笑)


16才から、私が学校に行きながらエンターテイメントの仕事を

していたから、家になかなか帰れなく

高校の時から離れた生活をしていますが

未だに、、、(笑)


郵送で、特上ステーキやら、作ったオカズ、

食材等、、、山ほど!送ってくれてます。


溺愛し続けられてます。


そんな母親と姉が、この前河口湖の展示会に来ました。

姉は外国に永住してるし、母親はバリバリまだ働いてるし、

私はフラフラ芸術してるし、

みんな、バラバラだけど連絡を取らない日がなく

私の何もかもを知る理解者が、二人で。


未だに、育てて貰ってます。



今世で、二人と家族になれて本当に良かった。


父親の記憶はほとんどないけど、父親をよく知る人から、

私と喋ると父親とダブって見えてくる。

ってぐらい、私と父親は喋る事が似てるらしい。

確かに、母親と姉は超!一般的で社会で

対応している、真面目な二人だから

私とは真逆の人間タイプ。


父親は、超!野心家、本能のままに、

ハングリーだったみたいだから、

完全に私は父親の血を濃く受け継いでます。


母親は、よく、、、


「じゅんちゃんの母親は、私だから出来るんだろうな、、、

普通の人ではついていけない。」と

呟きます。


本当に良く育ててくれています。



さあ、暴れん坊な娘は明日から、宮崎。

地震が凄いけど、仕事も兼ねてるから行かないと!


。。。。。。。。。。。。。。

河口湖オルゴールの森美術館

芝田じゅん展示会定休日

4月18日、19日、20日、21日

25日、5月5日

 

※展示会は5月29日まで。

。。。。。。。。。。。。。。