2016-6-3

 

おはようございます。

 

今ね、河口湖はとっても過ごしやすい

季節で最高です。(^^)

 

5月30日のブログに、神様のような人はいるはずない。

って書いたけど。朝の日課でいつも神社で

瞑想しているのですが、昨日の瞑想の時に、

三角の私のシンボルが出てきたんですね。

 

神様の姿をした人間、、、

いるんでした。笑

 

自分のシンボルに描いてあった。

てっぺんのLOVEのところに。

頂点には人間の姿をした神がいる。

 

それは「一流」の世界。

 

 

私ね、16才からお金をもらいながらプロで芸術活動を

しているんですね。20年。

 

目指してきたのは、「 一流 」

 

一流とはなにか?これを本当に考えながら歩いて

来ていて、普通なら会えない社会上の超VIPの人と

なぜか、貧乏芸術家の私が仲良くなるとか、、、

 

これまでの人生、沢山あって。

 

今もそうで、なぜか貧乏芸術家の私が社会を

動かしている方々に優しくしていただいていたり。

 

そういう点で、かなり引き寄せる力が強力なんだな

って自分でいつも思う。

 

でね、いつも勉強している。

 

昔ね、フェンディのVIP展示会に

出席させてもらった時に

職人さんと話をしたことがあって、、、

 

維持でも、他ブランドの真似はしないんですよね。

 

自分のブランドの魂をしっかりと大事にしている。

何でこれを作ってるのか?何でこれを使うのか?

追及してるんですよね。「自分を。」

 

他にも、ティファ二-のVIPル-ム、カルティエのVIP展示会、、、

一般の人は入れない場所を

色々見させてもらった時があったんだけど、

みんなね、VIPになればなるほど外を見てない。笑

「 自分 」を見てる。

 

一流ブランドのVIP専用のもてなし方も、それぞれ

「 自分流 」

 

それらの、一流の世界を見て真似するのが二流。

それをまた真似するのが、三流。

 

私は、20年前から一番崇拝しているGODはシャネル。

 

自分が、芸術家だからシャネルのマークのものは

あからさまに使わないけれど、化粧品、香水は

20年ずっとシャネル。

 

彼女の生きざまは、私の主将。

気の強さも、絶対、こびない姿勢も。

 

あとね、世界1のシャネルは計算が苦手。

足し算引き算とか、できないの。指をつかって

計算するんだよ。びっくりでしょう?

そこも、私は似ている。にすぎてる。笑

 

私が、こびる事が出来る芸術家なら、今頃は

ビルが建っていたと思う。こびる事ができたら

そのくらい、大きなチャンスが沢山あったからね。

 

そういった話のエピソ-ドの1つに。

 

青山の高級マンション1棟と、お店を出させるから

結婚してと言われた時があって、、、

カルティエの世界で10つ?しかないとんでもない

高級ネックレスをプレゼントするからそれをつけて、

社交界に出てって言われたんですね。

私、芸術家で自分のジュエリ-を作ってるのに

どんな高級でも、自分の作品を身に着けないで

人前に出るなんてプライドが許さなく、、、

怒って、ご縁を切ったり。。。

 

普通に考えて、もったいないんだろうけど、

それくらい芸術家としてプライド高いのです。

 

孤児施設から世界1になった、シャネルの人生は

自分の生い立ちと似ているから、だから

いつも、心が折れそうなるとシャネルを

思い出し、プライドを立てる。

芸術家としての、プライド。

 

芸術家は死んでも、捨ててはいけない

プライドってものがあるんだ。

それは、生きざま。

それが、作品という具象となる。

 

シャネルのように、頂点に行きたい。

そこが、ずっと私が探している人間の姿をした神の世界。

 

頑張るんだ。すべては自分次第。

 

.........................................................................................

河口湖オルゴ-ルの森「芝田じゅん展」

会期期間>2月15日~8月31日

 

【 休日 】

 

6月9日、10日、21日、28日