2016-7-16

おはようございます。

 

ここのところ、新しい知り合いが増えたせいか

心配してくれて、聞いてくれる人がまた出てきて

くれているんですよ。

 

「なぜ、芝田じゅんに長年パ-トナーがいないのか?」って事。笑

 

もうね、家族や古くからの友人、ここ1年半くらい前に

出会った知り合い、、、誰も、聞いてくれなくなったし

みんな、私のパ-トナー探しを諦めてしまったみたいで。

誰も、紹介しようとしてくれもしなくなってね。笑

 

 

宇宙と交信する事が私の役割で、それを具現化していくことが

芸術家の役割だと思っているから、常に宇宙のほうに

意識が行っていて、、、

交信がはっきりと出来ているから、人間界よりも宇宙との交信のほうが

面白いんですよね。だけど、自分がまだ人間として存在しているから

人間の領域で生きているけど、宇宙のエネルギ-を伝達するために

自分が存在しているから、それを生きている限りやって

宇宙が私というアンテナを必要としなくなったら死ぬだけなんです。

 

だから、人間がいる「感情」次元に興味がなくて

パ-トナーも、宇宙から命令が来てそのパ-トナーと繋がる事でしか

出来ない宇宙のエネルギ-伝達があるとするなら必然的に

繋がるべきパートナ-が現れるだけだと思う。

それは、感情次元の世界の繋がりではなく、

1+1は2というくらい淡々とした出会いなのだと思ってる。

 

 

最近の瞑想の中で、宇宙と交信して聞いたんだよね。

 

「なんで、私はパ-トナーがずっといないのか?」って。

 

そしたら、宇宙がいうには。

 

私の魂は生まれる前から、「自由」と契約をしてこの世に

生まれたみたいで。何からも束縛を受けずに

自由に流れて生きる事を選択する人生みたいで。

その束縛は、外部からも自分自身の大人になるにつれて

生まれる固定観念からさえも、「自由」の道を常に

選ぶように生まれる前から決めて、地球に降り立ったみたい。

 

だからね、もう芝田マニアな人は読んでると思うけど

PROFILEのカテゴリ-のHISTORYで綴った、半生の生き方を

見てくれたらわかるのだけれど、

生まれた時から、自分を束縛するであろう人や環境から

自然と離れる運命になるんですよね。

父親がいなかったのも、祖母祖父がいなかったのも、

母親、姉と離れて暮らす事になったのも、、、

20歳の時にいた、婚約者と離れる運命になったのも。

 

国、環境、歴史、文化、教育、人、、、、、、、

 

あらゆる枠から常に飛び出してきている。

だから、芸術家としてしか生きていけないんだよね。

芸術家は枠から命がけで外れる事が、仕事でもあるから。

 

 

他界した友人が私に言った言葉があって

「じゅんさんは、蝶々みたい。触ろうとすると

逃げるけど適度な距離があれば存在だけで癒してくれる。」

 

宇宙の答えを簡潔すると、私は蝶々なのです。笑

 

そんなこんなで、長年一人で生きているのだけど

 

「寂しくないの?」ってたまに聞かれる。

 

それも、人間界の次元の感情であるんだよね。

側に人がいないのが「寂しい」という固定観念で生まれている

感情にしかすぎなく。

それは、目に見える人間にしかポイントを合わせてないから

生まれる感情で、本当は違うんだよ。

 

宇宙の考えからしたら、一人という現象はありえなくて

物質、空気、環境すべてがエネルギ-そのもので、

イメ―ジでいうと、空間にぽっかり浮かぶ生命体なわけではなく

宇宙という巨大な水槽の中に共に共存する1粒の水の素粒子が自分の

存在。その自分の素粒子を囲む他の素粒子は、

地球外からのエネルギ-もあるしいわゆる先祖、他界者のエネルギ-もある。

時間次元を超えて、未来や過去の自分を取り巻くエネルギ-も

常に現在受けているエネルギ-。

 

だから、1人になりたくてもなれないのが宇宙の現実。

 

そのエネルギ-と向き合っていると、一人にしてくれ!って

逆に思う事が多々ある。

だから、孤独を感じないんだ。

 

長くなりましたが、、、笑

 

私は、パ-トナ-が「できない」のではなく

宇宙からつながるべきパートナ-をまだ、

用意されていなく、それが今世で必要とされる「現象」なのか

どうかは私ではなく、全て宇宙が決める事。

 

だから、私が突然「パートナ-が出来ました!」と公開した時は

超新星爆発の現象が起きたと、思ってください。

 

今は、隕石に夢中。。。

 

巨大な隕石が欲しい!!!!!隕石には、地球外物質が入ってるから

握ってると、地球外の情報がいろいろ体に入ってくる。

 

巨大隕石が欲しい!!!!!!!

 

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」

 

【休日】  

7月13日、14日、25日、26日、27日

...........................................................................................