2016-7-20

こんにちは。

 

河口湖のオルゴールの森美術館の個展が始まってから

5か月が経ちました。

 

この5か月の、9割の時間をこの美術館内の教会の中で

過ごしています。

 

2月は雪が降っていて、その後に桜が湖畔に咲き、

その後にバラの時期がきて、バラの時期が終わり

ラベンダ-が咲いて、咲き終わったら、ひまわりの季節が

来ました。教会のまわりにも、ひまわりが咲いてます。

 

相変わらず、毎日のように四つ葉のクロ-バーを見つけてます。

もうね、誰もびっくりしてくれなくなりました。。。笑

 

四つ葉って、すごいなあって思うのが、

 

30秒以内に見つけないと、いつも見つからなくて

見付ける日って、30秒以内なの。

ピカって光るんだ。

で、その後に良い流れが来る。

 

良い事が起きてほしいから、維持になって探しても見つからない。

 

よくさ、、、

 

「なりたい自分、理想の自分をいつも頭に描きなさい。」

 

ってスピリチュアルな世界では言ってたり、みんな口をそろえて

言ってるじゃない?

 

このセリフはさ、、、「ニンニクは体に良い食べ物ですよ。」

ってぐらいのレベルで、誰でも知ってる常識的な感覚だよね。

 

だけどさ、、、

 

私ね、実験したんだけど、この感覚を持つと逆の方向に行くよ。

 

ちょっと難しい話になるから、私がやってる個人カウンセリングの

時にしか話さない内容なんだけど、

 

理想の自分を追求すると逆に行く可能性が出てくる。

 

人間は人間が考えている以上に偉大な生き物だけれど、

その偉大な部分を使いこなす技術は、今の現代人には

使いこなす事が出来ないくらい高度なメカニズムが

組み込まれていてね。

 

現代人は、宝の持ち腐れをしているの。

自分という存在に。

 

自分の理想を自分から沸き起こせるほどの力が、今の

現代人にはなくて、ほとんどの人の「理想」は

今の「現代社会」や「自分を取り巻く環境」から

のマインドコントロ-ルによって

影響されて作ってしまった「理想」であって

「自分の理想」ではないんだよね。

 

宇宙はさ人間が今、考えられる事、創造できる事

その何万倍もの高度なエネルギ-が飛び交っていてね。。。

 

宇宙は人間1人1人の、「自我」で動かせるくらいの低エネルギ-

ではないのだよ。

 

「宇宙が自分の為に、動く。」という認識は、自意識過剰

 

そうじゃないんだよね。

 

求める事って、宇宙が自分の存在を地球に配置した事自体が

必然な事で、偉大な事である訳で、「自我の追求」ではなく

「宇宙が何を自分に求めているのか。」

「なんの役割で、ここに存在するのか。」

 

そのアンテナをクリアにして、自分の魂のふるさとである

自分の魂が来た星から、キチンとした情報を受信する事で

 

「自分の理想」が見えてくる。

 

「理想」を思い描くのではなく、

「社会」のマインドコントロ-ルに意識を置くのではなく、

 

「自分の魂のふるさと」にチャンネルを合わせる。

 

社会の為、人の為、自分の為、、、、目に見えている次元に

合わせるのではなく、「自分」と「自分の魂が来た星」と

やり取りをやりながら、自分の地球上での

存在の意味を確認して

 

「宇宙の為に生きる」事をしていくと、人間界で楽になるよ。

 

でね、、、宇宙との交信ができるようになってくると

人間界で起きる「現象」の先の展開が見えてくるから

そうすると、それが必然の「自分の理想」となってくるんだよね。

 

「自我」をなくし「宇宙と交信。」そこから

「流れを観る。」目を養い

そこから見えた自分の在るべき姿が、本当の

「理想の自分」の姿なんだよ。

 

たかが人間。されど人間。

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」

 

【休日】  

7月25日、26日、27日

8月8日、23日、28日、

...........................................................................................