2016-7-29

おはようございます。

 

今日も、キラキラな1日が始まりました。

教会で、あれやこれや、、、忙しく手を動かしてます。

 

六本木の事務所は、27日の昼間に無事に引き払いました。

荷物は、必要な書類や作品だけダンボ-ルに詰めて

河口湖に郵送して、ほかの家具とか、色々、、、、

綺麗に捨てました。あげたり、売ったり、、、そういう

時間もなかったし、半日で片付けないといけなかったから

迷う事なく、捨てました。

 

物を手放すと、新しい何かが入ってくる。

だから、物や環境に執着していては新世界がみれないの。

 

六本木事務所の建物は最後の最後まで、

コンシェルジュの人達もセキュリティの

人も管理会社の人も、優しくて。良い事務所だったなあと。

 

本当にありがとう。

新世界に飛びます。^^

 

25日は、毎年行ってる千葉の下総中山にある、法華経寺

いう寺に墓参りをしてきました。

19年間、7月25日はこの寺に通ってます。

最初の10年は泣いていました。次の9年は1年1年の

報告と感謝。宇宙で1番大事な者を10代で失ったから

それからの19年は学びの19年でした。

今も、学びの1日1日。

 

今の自分が、人の痛みや苦しみを心から理解ができて

何か道しるべを出来るのは、たくさんの苦しみや痛みを

自分の足で乗り越えてきたから。

経験は「道」を生み出す為の現象。

 

何か今、痛みや苦しみを目の前にしている人が

いたら、その次元にハマることなく、客観視をしながら

冷静に状況を見て、「学び」の光の部分に目を向けて

欲しい。それがね、本当の「強さ」になるんだよ。

そして、それを伝える為に神様は現象という宝を

与えているんだ。

その修羅場に飲まれる事なく、乗り越えた人に

与えられるのは、魂からにじみ出る光。

俗にいう、オ-ラ。^^

 

人によってさ、学びの課題が違うから与えられる

修羅場も違うけれど、信じてほしいのは、

ピンチは必ずチャンスだという事。

 

私も頑張ってるから、一緒に頑張ろうね。^^

何があっても、大丈夫だからね。

 

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」

 

【休日】  

8月8日、23日、28日、

...........................................................................................