2016-8-2

こんにちは。

昨夜から、ちょっと元気がなくてですね。。。

今ね、河口湖のオルゴールの森の教会で展示している作品の中に

琉球王国をイメージして作った物語作品があって、

 

この物語は、沖縄の海を埋め立てるとか、基地とか、、、

ゴタゴタしてる問題が悲しくて。

あの辺りは、海の底に遺跡があってそれらが、まだ

生きていてエネルギーを送り続けているんです。

 

だから、それを大事にしてほしいメッセージを作品に詰めていて。

 

私は、勝手に古代琉球王国と言ってるけど、

琉球民族と、アイヌ民族の歴史や文化は渡来人ではなく

生粋の日本のモノが詰め込まれていてね。

荒らしてはいけない場所なんだよ。

 

地球人の原点の文明とも言えるんだよ。

 

もうさあ。。。

 

なんなんだろうね。。。

 

人間がやりだす事ってさ。。。

 

愚かすぎる。

 

何このニュース。↓

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160729-00000329-sasahi-soci

 

戦争をすれば景気が良くなるってサイクルも、

そうでもしないと、支えられなくなってる色々な国のサイクルも。

 

最悪。

 

なんか、色々腹立つけど

 

人間がやりだす事の愚かさは、不滅だね。

 

それもこれも、全て【時代の流れ】であって

ただの現象だけれども。

 

どうして、いつの時代も愚かな人間が権力を握る事に

なるんだろう。すんごい、人間界は不思議。

 

というか。

様々な星から来た魂の集まりであるのが、地球人であって。

破壊する役割の魂を持つ人間もいてさ。

たぶん地球上の人間の半分は、その破壊の係で

地球にやってきていて。その破壊する係の役割の人間が

権力を握りやすいんだよね。

 

なんで、破壊する係の魂が必要かって。

全ては、陰陽のバランスでこの宇宙は成り立っていて。

破壊がないと、新しいものが生まれない。

人間界だけではなく、宇宙に浮かぶ星たちも、破壊と

生まれる事の繰り返しで出来ている。

 

だから人間界も、破壊の係と生み出しの係がいてさ。

 

全ての人間が、愛や平和の為に生まれてる訳ではなく

簡単に言うと、「アンパンマンとバイキンマン」がいなくては

物語が進まない。歴史が進まない、宇宙の原理は

破壊と再生だから。

 

だから、愚かさは不滅なのです。

逆に愛や光の役割の人も不滅なんだけどね。

 

 

アンパンマンとバイキンマンが理解し合い、

全てが愛と平和にあふれる事なんて、宇宙の原理では

不可能なんだよね。陰陽のバランスでこの世、宇宙は全て

成り立ってるから。

 

だけどさ、、、

琉球王国が、琉球王国に戻る道はないのかな。

母国だから、やっぱり悲しい。

 

。。。ちっぽけな芸術家には、

作品で伝えるしかないからできる事をやっていきます。

がんばる。

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」

 

【休日】  

8月8日、23日、28日、

.......................................................................................