2016-8-6

おはようございます。

 

昨夜は、100回目の河口湖の「湖上祭」でした。

 

もうね、かなり気合い入った花火大会で湖の上で

1時間半も花火を打ちまくっている祭りです。

 

このね、お客様が何万人も集まる「湖上祭」

 

今では、関東近辺のあちこちの、お祭りは

ただ楽しいだけのイベント化になっていて、

お祭りの本来の意味から離れている傾向があって。

 

この「湖上祭」も同じで物凄い人が集まる宴会騒ぎの

花火大会に発展したのだけれど、そういう雰囲気も

良いのだけれど、「祭りの意味」を知らせる事に

イベントのやる意義があるのかなと。

その上での楽しさが、本来のお祭りなのかなあと感じたよ。

 

もっと地方とかに行くと、そういうのをちゃんと

大事にしているお祭りが沢山あるよね。^^

 

この湖上祭、実は今度公演をやる事になっている

「河口浅間神社」の「身曽岐祭」が起源になっていて

富士山と湖に深く係り、修行道の要素を残した

古式の特殊な祭事なんだ。

 

その、祭事を観に行ってから、湖上祭を観たから

なんか花火がただ華やかなモノではなく、神聖なモノに感じたよ。

 

湖上祭を観には行くけど、起源は見た事がないという

人にはぜひ来年からは、起源を観てから花火大会を

満喫して欲しいな。^^

 

花火の観方が変わってくるよ。^^

 

あとね、、、

 

河口浅間神社の裏山には、母の白滝という滝があってね。

今の私が、こうして河口湖で活動を出来ているのは

ここの神様に手を差し伸べてもらっているからなんだ。

 

ずいぶん沢山の友人や知人を連れていったのだけれど

みんな、感動してくれているよ。

 

この滝は、富士山に登る前に滝の修行をしてから

富士山に登っていたという聖なる滝で、

今でも滝修行をしている人がチラホラいます。

 

今度の「三夜祈り描き公演」に来る前には是非、この滝に

昼間行ってみてね。^^

 

だけど、絶対にゴミを落としたりとか、汚す事はしないで

ください。神様が怒る前に私が怒ります。

 

大事にするべきものは大事にして行こうね。

 

三夜、祈り描き公演。準備は順調で、音楽も

テーマ曲もかなり良くて、感動しています。

 

ぜったい、来た方がいいよ。

 

公演については、こちらから→www.shibatajune.com

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」

 

【休日】  

8月8日、23日、28日、

.......................................................................................