2016-8-13

おはようございます。

 

神社公演の前座に、琴の演奏者が欲しい

んだよなぁ、、、

 

って思っていたら、オルゴール美術館の

裏道に誰もいない中、黙々と琴を

演奏している、謎の女性がいて。

 

 

 

 

琴の演奏者が欲しいって思った矢先に、突然、現れたから、「神様の仕業だ。」

と思い、名前を聞く前に「公演の前座をやりませんか?」と聞きました。

 

相変わらず、即断即決。笑

 

シンガポールの人で、日本が大好きみたいです。

 

このあとの展開は、想像にお任せします。笑

9月か10月かな。^^

 

私も、他国でストリートで絵画を描いて売ったりしながら

生き延びた時期もあるからいたから、

なんか、昔の自分を見ているような感じがしました。^^

 

こういう事が出来るアーティストって、強いんだよね。

底辺を経験しているから、どうにでも転がれる。

 

私も、全米でコマーシャルに出たかと思えば

ストリートに戻ったり、そうかと思えば、

ユネスコのパリ本部に作品が2回も展示されたり。笑

底辺も何度も経験してるから、強くなったし、逆にチャンスの

ありがたさも、人一倍感謝出来るようになった。

 

昨日のブログにも書いた、大道芸人のミマさん。

彼女も本当に色々な天地を観ながら、ずっと「人を楽しませる」

道を歩き続けていて。だから、心がすぐに通い合えたんだ。

 

奈良の奥地に古神道の修行の場所があってね、昔、3か月の間

精神修行をさせて貰った事があって、、、

 

密教の断食修行の1週間も大変だったけど、3か月の修行は

過酷だったんだ。

 

「八方塞がり天を見る」

 

人は、八方が塞がらないと天に意識が行かない。

 

天に意識が行くとき、初めて「人間界」から意識が離れ

そこで自分の魂の宿命にたどり着く。

 

そして、その宿命にたどり着いた時に人間界のア~ダコーダの

世界に対して、真剣に「ふざけていく。」

 

「かぶく。」という事。

 

昔、10代の時、ステージで機関銃を持ちながら暴れまわる

パフォーマンスをしていた自分の魂が少しよみがえってるよ。

 

「かぶけよ。」って自分に言ってる。

 

真剣にふざけて生きませんか?

 

綺麗に繕った人間世界、大昔から今もかわらず、

ふざけた世界だからいいんですよ。

 

真剣にふざけて生きましょう。

 

かぶきましょう。

 

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」 8月31日まで

 

【休日】  

8月22日、23日、28日、

.......................................................................................