2016-8-18

 

おはようございます。

今朝も、早朝に神社へ行き打ち合わせをしました。^^

 

1回目の公演が、いよいよ10日前。

 

昨日も書いた様に、神様が動いてるから「公演」というより

必然的な「流れ」になっているので、

お客様も神様が、必要としている人が集まっている感じ

がするから、1人1人が主役でもあるんだ。

 

写真のキャンドル、観てください。^^

 

凄いでしょ?大小合わせて、140本のキャンドルを

キャンドル職人の「おさむ」さんが奉納して火を灯して

くれます。かなり、幻想的な世界になるね。

 

コノハナサクヤ姫は、火の神様だからきっと喜んでくれる

だろうな。

 

キャンドル職人のオサムさんは、昔からの知り合いで

実は、カナダに永住している、姉の仕事の関係者だったんだ。

 

で、姉と3人で昔食事をしたのがきっかけで、知り合いになって

私の個展でキャンドルが必要な時にお世話になっているんだ。

 

今回も、3年ぶりくらいかな?神社公演が決まって、すぐに

連絡したよ。3年ぶりなのに、

「で、ですね~」と、連絡したのに東京から、下見に

朝6時に神社へ来て下さり、こんなに沢山のキャンドルも

制作してくださり、、、

私ね、普段連絡とかマメではないけれど、こういうシーンでは

この人!ってデーターはしっかりと残ってるんだ。

だから、数年ぶりにいきなり連絡する時がある。笑

 

こんなにたくさんのキャンドルは、神様が本当に喜んでいると思う。

 

ご縁に感謝だね。^^

 

絵画も、プログラムの最後の場面で

その場で火に入れて燃やすから、その場にいないと絵画を観れないし、

キャンドルの幻想的な世界もその場でいないと

体感できないし、、、

 

その場にいる人の記憶にしっかり残る、公演になる事

間違いないです。楽しみにしていてね。

 

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」 8月31日まで

 

【休日】  

8月22日、23日、28日、

.......................................................................................