2016-8-20

こんにちは。

 

今日は、私のペット「ノラスケ」を紹介します。^^

河口湖の家を引っ越ししてから、庭にたまに野良猫が来ていて

最初に出会ったのが、左側の写真。

 

明らかに、人間になついていない野生的な顔をしながら

お腹がすいていたみたいで、私の庭をウロウロしていたんです。

 

猫の餌とか、なかったから「カツオ節」を与えたら

凄く喜んで食べていて、、、

 

また来たら、かわいそうだから猫の餌を買って、毎日餌を

庭に設置してあげていたんですね。

 

で、毎日いつのまにか来ていつの間にかいなくなっている

姿をあまり見せない、野良猫ペットとして大切にして

いたら、最近、、、

 

ちらほらと姿を見せるようになって、

写真の真ん中が今朝、撮影した「ノラスケ」

最初に見た時より、太ってきたし毛並みが良くなってる。^^

 

なんか、ふっくらしてるでしょう?

 

栄養が取れて来たんだなあ。って凄いうれしかった。

 

野良猫だけに、警戒心が強くて一定の距離を保ちながらの

交流だけれど、

 

「ノラスケ、車には気を付けてね

1日長く生きて、地球は楽しかったんだ。って記憶するんだよ。」

 

って、話をしてるときちんと座り、うなずくようになった。

 

身内には、野良猫の餌やりは、逆にかわいそうだよ。

あげれなくなった時に、かわいそうになる。って

反対されているけど、

 

たまに、ビッコをひきながら歩いてたり、ガリガリの

姿を見ると、ほっとけなく。餌を与えてしまう。

 

本当は、ペットを飼っても良い家なのだけれど、、、

私が外出が多いから、ちゃんと自分のペットを飼えなくて

「ノラスケ」は野生の猫で、野生の生き方を知っているから

 

たまに私が家にいなくても、ノラスケなら大丈夫。

だからこのまま、野良猫ペットとして

ノラスケとの交流を大切にしていこうと思う。

 

だけど、野生の感覚をなくさないように、撫でたりはしないで

置くんだ。人間がいないと生きていけなくなるのは

野生のノラスケの人生にとっては、不幸になるのがわかるから。

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」 8月31日まで

 

【休日】  

8月22日、23日、28日、

.......................................................................................