2016-8-25

おはようございます。

 

昨日の続きのような内容になります。

 

何で、奄美大島のDNAでありロサンゼルス育ちで、

大人になってからは東京で活動をしていた私が、

河口湖にいるのか?っていうと。

 

2014年の春にある事があって、

パワーチャージをしないといけなくて。

友人に、東京から近いパワーある場所に連れて行って。

って言ったら

 

「河口湖にしよう。」と。

 

そしてその瞬間、神様からの指令が降りて来たんですね。

河口湖に移住しなさい。って。

 

都内に住む人ならわかると思うけど、千代田区から港区に

移住とかそういう感覚ではなく、全く知らない場所で

全くしらない山梨県に住むとなると、一大事ですよね。

 

だけど、パワーチャージの前に不動産屋に行って、

すぐその場で物件を決めて、2週間後には移住していました。

 

移住してきた日に、「河口浅間神社」で神様に

「これから、宜しくお願いします。」と挨拶に行ったんです。

 

それから、河口浅間神社にいる神様と繋がるようになり、

移住してからの2年間、ミラクル現象を起こしてくれています。

 

その1つに、、、、

 

2014年の秋に私の作品が「ユネスコのパリ本部」で100人の中から

選ばれて、新作の展示をしたのですが。

 

富士山がユネスコ登録をされていて、富士山の麓に移住した

瞬間、ユネスコパリ本部の展示が決まり。

 

これは完全に、コノハナサクヤ姫の導きでした。

 

それからも、色々なミラクル現象を起こしてくれていて

 

昨日のブログの続きだから言えますが、コノハナサクヤ姫という

神様は私がこれまで繋がってきた神様の中でも、

最も優しい神様です。

 

本当にね、、、、優しいです。

 

これまで繋がってきた神様は、あまり人間世界の感覚を

持っていなくて、かなりスパルタだったんですね。

 

え?これ、人間世界だと、不可能だよ?という

事も平気で指令をくだしてくる。

 

だけど、富士山麓に移住してからコノハナサクヤ姫と

コンタクトを取るようになったら、

コノハナサクヤ姫は人間世界の感覚も

記憶する神様のようで、スパルタではないの。

 

人間世界の感覚をわかりながら愛してくれながら

下ろしてくる指令だから。優しいんだよね。

 

だから、コノハナサクヤ姫が本当に好き。

今回の、神社公演も、、、、

 

たまたま、「ライブペイントをする。」って事になった時に

たまたま、全て「たまたま」が重なり、、、

 

ほんの5日間で「河口浅間神社」で公演をする事に決まりました。

 

その「たまたま」はコノハナサクヤ姫が導いてくれていた

としか言いようがない「流れ」で。

 

だから、公演の最後まで「コノハナサクヤ姫」の導きの流れに

乗りながら、彼女の愛に包まれていたいと思う。

 

彼女は、「龍神」と一体になりたいの。

 

だから、「コノハナサクヤ姫と龍の愛の物語」の物語を作ったんだよ。

 

公演では、私は心を込めて、龍神を描きながらコノハナサクヤ姫に

捧げるんだ。

 

神社の公演は、河口湖では初めての試みみたいで、

ちょっと、驚かれています。

 

得体のしれない女性が突然、富士山麓最古の神社で

公演をし始めるという感じで。

 

私は、神様の部下である「ユタ」にしかすぎず

私ではなく、神様がやりたい事を人間界と繋げる事が

私の役割だから、だから、、、

 

「公演」では私ではなく、私を通して「コノハナサクヤ姫」という

神様を観てほしい。神様の愛を感じて欲しい。

 

 

 

 

............................................................................................

【三夜祈り描き公演】

8月28日(日)、9月24日(土)、10月22日(土)

..........................................................................................

 

河口湖オルゴ-ルの森美術館

「芝田じゅん展」 8月31日まで

 

【休日】  

8月22日、23日、28日、

.......................................................................................