2016-8-27

 

こんにちは。

 

いよいよ、明日。河口浅間神社で公演となりました。

 

 

 

昨日ね、神社にピアノを入れたり、舞台美術を入れたり、

 

もろもろな搬入が終わり。

 

 

 

今日は、公演に来てくれる方々が、ちょっとおもしろい視点でも

 

観れるかも知れない、裏舞台事情を書きますね。

 

 

 

ピアノ担当の渡邊千春ちゃんは、私が美術館の教会内で

 

「アートブローチ教室」をやる時に、ポスターを制作したくて

 

誰かモデルいないかなあ。と思った瞬間に、教会の中に

 

「お疲れさまです~」って挨拶に来たのが、千春ちゃんで。

 

いきなり、私が「撮影が3分で終わるからさ、教室のポスターの

 

モデルしてくれない?」と頼んだら、もちろんいいですよ~

 

って、本当に3分で撮影を終わらせてポスターが出来上がったのが

 

私たちの交流のスタート。その写真については、

 

カテゴリーの「color」を見てね。

 

 

 

それから、彼女がオルゴール美術館で演奏をするたびに教会に

 

来るようになり、色々と会話していたんです。

 

 

 

彼女は、私が今まで見たことがない種類の子で

私とは真逆なタイプなのだけれど

 

何かが共通するものがあり、その共通する部分を探り合う感じの

 

交流をしていました。

 

 

 

私が、河口湖の新しい家に引っ越しをした時に、引っ越し祝いに

 

私をイメージして作った植物の寄せ植えを届けたい。と言って

 

くれたんですね。

 

その、植物を届けに来てくれた時にたまたまフト思った事だった

「ライブペイントをやるって言ったら演奏やる?」

 

って聞いたら、「やります!」と即答で。

 

 

 

それから、1週間は2人で色々なアレコレを潜り抜け助け合い、

 

流れた先が、「 河口浅間神社での公演 」でした。

 

 

 

私が、基本的にオオザッパな性格で。彼女は、細かい性格で。

 

私にない部分を補ってくれていました。

 

 

 

神様と共に生きている私が、富士山麓最古の神社で何かをするのは

 

「神様の導き」だ。と感じている中。

 

千春ちゃんは、私とは真逆の超!人間界の子だから、

 

神様とか、宇宙とかの話をしてもピンと来ないみたいで、

 

 

逆に私の生きている世界は、超!宇宙次元で、

 

人間界の事を話しされても、あまりピンと来なくて。

 

 

 

そんな真逆な2人が、共通する「何か」を感じ合いながら

 

準備をしていたのですが、途中で気が付いた事が沢山ありました。

 

 

 

私たちの共通する事は、私のシンボルである「LOVE」だったんですね。

 

彼女から最初から今も言われているのが、

 

「私は、宇宙の事とかよくわからないし、奉納だから仕事ではない。

演奏をやるって決めたのは、芝田さんがやるからですよ。」と。

 

 

 

ずっと、言い続けてくれていて。

 

私の事を理解はできないけれど寄り添う努力を

 

してくれているんですね。

 

 

 

面白かったのが、私が人間界の事をアレコレ悩んでいたら、

 

「芝田さんも、人間の部分があるんですね!」と本当に驚かれていました。笑

 

 

 

「えっ?じゃあ、人間界の事とか考えなくていい?」って聞いたら。

 

 

 

「芝田さんは、いっちゃってていいんですよ。」って言ってくれて。笑

 

 

 

主催ですが、私はいっちゃってていいと、準備期間途中で解放されたので

 

意識を人間界に引っ張られなく、天界とずっとコンタクトを取れる

 

ようになりました。

 

 

 

彼女は私を理解はできないけれど、私の扱い方をわかったみたいです。笑

 

 

 

そんな、彼女と一緒だから安心して、いっちゃってます。笑

 

 

 

彼女の、人間に寄り添う、人間愛の心が、ピアノ演奏に出ると思うので、

 

本当に愛の音楽となります。

 

その愛の音楽を体に体に入れながら、神様とコンタクトを取りながら

 

河口湖初!前代未聞の「富士山麓最古の神社」河口浅間神社で

 

明日、第一回目の公演を行います。

 

 

 

他にもね、、、、たくさんのスタッフの方々に支えられて

 

行う公演です。

 

 

 

この人間が協力し合う姿を、観て神様はきっと喜んでくれると思う。

 

 

 

協力してくださる方々、駆けつけてくださる方々、遠くから

 

祈ってくれてる方々、、、、

 

 

 

本当にありがとう。頑張ります。