2016-9-10

こんにちは。

 

今日はね、「食べ物」についてお話ししますね。

 

実はね、この3か月の間不思議なくらい「高次元」の出来事と

「低次元」の出来事が起こっていたのです。

 

真っ二つに分かれていたなあ。

 

「高次元」の出来事はすぐに自分の中で噛み砕きありがたく

「波長」とつないでいたのですが、「低次元」の出来事は

なぜこのような出来事を「現象」として見せられるのかな?

と噛み砕くのにも時間がかかりました。

 

昨日ね、在る事に気が付きました。

 

この3か月、いつも体調管理をしてもらっているところでも

体調不良の数値が出ていたんですね。

その原因を「今は、忙しいから仕方がない。」と自分の

不調を掘り下げなかったのです。

 

私ね、基本的に体調、精神をMAXにいつもキラキラしていないと

ダメだから、努力しているのです。

当たり前に、たばこやお酒は口にしない、10時には寝る。

口に入れる食べ物は、「高次元の食べ物」。したがって、

添加物の入っていない、無農薬、電子レンジを使わない食べ物で

「愛情をかけて作られたもの。」

飲むのは、「隕石と採れたてのハーブに漬けた富士山の水。」

 

悪いエネルギーには、自分のエネルギーをリンクさせない。

 

常に高次元の宇宙とエネルギーをリンクさせておく。

 

低次元の情報を遮断するためにも、かれこれ22年テレビを置かない

生活をしています。なので、社会の情報はあまり入らないです。

 

と、まあ、、、かなり、努力しているのですが。。。

 

この3か月。

 

「忙しいから仕方がない。」という自己管理が出来ていなく、

毎朝、コンビニで「バナナ、ゆで卵、ヨーグルト、大福」を

買って食べていたんです。

コンビニで食べられるモノを厳選していたつもりなのですが、、、

 

それを毎日3か月食べていたら、自分の体の細胞に「コンビニ」の

エネルギーが蓄積されていて、「愛のエネルギーがない食べ物」

で細胞のエネルギーが作られてしまっていたんですね。

 

それで、その「愛のエネルギーがない細胞」が体に耕されて

「低次元」の出来事を引き寄せていたんです。

 

昨日、いつも体調管理をしてもらっている場所で

自分の体の「低次元」の細胞を特殊な方法で

「高次元」の細胞に入れ替えてもらい元の自分に戻りました。

意識や判断力が戻り、そしてこの3か月「低次元」を見せられた

原因がわかったの。

 

「愛情のエネルギーの入っていない食べ物」が体に蓄積されると

「低次元」のエネルギーを引き寄せてしまう。

 

昔ね、奈良の奥地にある古神道の修行の場所に修行をしに行った事が

あって、その時の教えの一つに「この世は鏡屋敷。」っておしえがあって

それはね、どういう事かというと、この世で起きて見せられる現象は

全て、自分の波長に合ったもの。だから、何事も自分が引き寄せている。

という教え。

 

その「波長」は意識レベルはもちろんの事だけど

今回は、「口にする食べ物」が引き起こす「現象」がこれほどまでに

左右するのかという事を学んだよ。

 

これを身をもって、体験したからこれからは「忙しいから仕方がない。」は

理由にしないで、徹底的に「高次元のエネルギー」の食べ物を口にして

自分の体のエネルギーを常に「高次元」のエネルギーを保とうと思う。

 

食べ物って「エネルギーを食べる事」

 

 

そんな訳で、今、自分の家の庭を改造しています。

小さな畑を作りますよ。^^植えるのはハーブや、食べられるモノ。

素敵な楽園を作るんだ。^^

 

そして、自分のエネルギーを「高次元」のエネルギーで

マンタクにしながら、来年、公開したい新作品の制作をしていくよ。