2016-9-14

おはようございます。^^

 

素敵な出会いがあったのです。

富士吉田という場所で練習活動をしている太鼓団体の(鼓響)

なんと、この団体の主宰の方が大きなお寺の方で練習場所がお寺!

練習場を見学させて頂きましたが、かなり素晴らしいお寺で

皆さま丁寧に練習をされていて、、、神聖な世界でした。

 

そして、なんと。

 

私がやる9月24日の神社公演で、ゲスト出演してくださる事になりました!!!

 

素晴らしい。^^

 

美しいピアノ演奏の中描き上げる、「龍神」の絵画を、最後はキャンドル職人の

オサムさんが手掛ける200本のキャンドル空間の中、「鼓響」の演奏が入り、

最後のプログラムで描いた絵画を「鼓響」の演奏と共に、火の中に焚き上げ

奉納。

 

想像してみてくださいね。なんと、、、美しい世界なのか。

神様って本当にやっぱり、美しい世界が好きなんだなあと感じたよ。

 

だから、どんどん美しい世界を引き寄せてるね。

 

主催の私がいうのも、おかしいけど、これは私ではなく、神様が引き寄せている事。

神様が引き寄せた世界を、体感できるのは本当にありがたい現象。

 

観にこれた方は、ラッキーですよ。本当。

 

お客様も、神様から選ばれた人たちなんだよね。

 

この公演に限っては、つくづく思う。

 

下記は、鼓響の主宰の遠山さんからのメッセージです。

 

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

【9月24日 第二章~不死薬~ ゲスト】

 

(鼓響)

平成7年に太鼓が好き。という仲間が集まりグループを設立。富士吉田を拠点に県内外で演奏活動を行っています。昨年20周年を迎えました。初めは太鼓もなく、タイヤを相手に練習をしていました。自分達が好きで始めた活動ですが、たくさんの方に支えられ、演奏する機会をいただき、この20年を迎えられたと感謝しています。初心にかえり、今年は地元でたくさん打ちたい!と思っていたところ、様々なイベントに声をかけていただき、ふるさとに太鼓の音を響かせたいという想いからつけたグループ名の通り、活動することが出来ています。そんな中、じゅんさんとの繋がりをいただき、初めて神社で演奏をする機会をもらいました。いままでに体験したことのない空間での、コラボでの演奏を愉しみにしています。