2016-11-19

 

こんばんは。

 

今日ね、以前展示会をさせて貰いながら、

お世話になっていた美術館でパーティがあったので

楽しんで来ました。

 

大好きな大先輩たちが沢山いて、楽しかったです。

友人の芸人さんがパフォーマンスをしていて、

その頑張っている姿に、元気づけられるし。^^

 

毎日、顔を合わせていたスタッフの皆とも、久々に

顔を合わせられたし。^^

 

大好きな大先輩から、

「貴女のブログを読んだけど、新作を生みました!」って

書いてあるだけで、新作って何よ?わからないわよ。笑

というご意見があり、アッ!すみません。すぐ、書きます。

 

って事で今すぐに、ブログを書いてます。笑

 

新作について。^^

 

自分が芸術をやっている意味は、所謂カッコいいアーティストを

目指している訳ではなく、ずっと追求しているのが

本当の「お守り」を作りたくて長年、芸術道を歩き続けてきて。

 

絵画は「場所へのお守り。」

ジュエリーは「身へのお守り。」

 

そのために、全てを注ぎ全身全力で20年以上走ってきました。

山に籠って修行したり、無宗教だけど、あらゆる禊の儀式に

参加をさせて貰ったり。本当、、、色々やってきました。

 

まだまだこの修行は終わらないけれど、今の今。

 

自分が全力を注いで生めた作品。

これが、「アバンダンティア」のシリーズ。

 

このシリーズを生み出した経緯を話しすると。

 

3か月前から、天界から「天使を作れ。」

という指令が降りてきていて

その頃、公演の期間だったから「龍神」

のエネルギーを下ろす事に集中していました。

 

だから、天使の作品の構図とか具体的な事が

降りてきていなく。う~ん~と悩んでいました。

 

で、公演が終わった直後、自分のアンテナを

クリーンにして切り替えなくちゃ。と思い。

 

小樽に行き、エネルギーを変えていました。

 

小樽では、奇跡的な出来事が連発していて。

思った以上に、エネルギーが切り替わり。

 

その小樽の旅の足で六本木の仕事をしに行ったら

たまたま、普段は入らない様な、石屋さんに入ったのです。

お店に入ると、中から魔女のような人が出てきて、

 

私に「貴方、アバンダンティアに呼ばれて入ってきたのよ。」

と言ってきて。アバンダンティア?何ですか?それ?

って感じで、見せて貰ったら羽根が付いた女神だったんです。

 

天使の女神。観た瞬間、あ~~~私が3か月前から

天界から言われていた人だあ~~~!

この天使を作れって、天界からメッセージが来ていて。

 

全てが一致したんです。

 

それから、自分の制作場に戻り外部の刺激に触れずに

1週間籠りながら、アバンダンティアと対話をしながら

アバンダンティア絵画シリーズが生まれた訳です。

 

このアバンダンティアのシリーズは、ジュエリーも降りてきていて

12月に発表が出来たらと進行を進めています。

 

これもまた、楽しみにしていてください。

 

アバンダンティアのシリーズは、単純にアバンダンティアを

描くのではなく。その依頼されたお客様の生年月日から

わかる、絶対宿命色を3色入れて作り上げるので、

パワーがその人のためのパワーなんです。

 

その人の為のアバンダンティア。

 

使用しているのも、上質な油絵具を使い、

金箔も24金を使っているので

末永く色も変わらないお守りになります。

 

かなりの自信作のシリーズです。^^

 

そんな訳で、どうぞアバンダンティアの絵画シリーズを

観てみてくださいね。^^

 

↓ ↓ ↓

 

www.shibatajune.com

 

 

 

アバンダンティアのジュエリーシリーズは少し待ってください。^^