2017-2-6


おはよう。

ここのところ、連日お客様が
みえていて、

昨日は、昼と夜にお客様が来て
商品を受け取りに来て頂き
温かな交流を一日中できた日
でした。

昼間に来たお客様には、ランチを
作って待っていたら、凄く
喜んでくれて。嬉しかったなぁ。

写真のネックレスを受け取りに
来てくださった方。

オモテナシが趣味で、大事な
お客様が来る時には、前日から
料理を仕込みながら、待つのが
楽しくてね。
今回は鉄鍋で、前夜からチキン
スープを煮込んでみた。
あとは、ペンネとサラダ。

鉄鍋や、鉄フライパンとか
鉄が大好き。
カーテンレールも、鉄
なんだよ。

早く、春にならないかな。

庭に植えたチューリップや
アネモネが咲くのを観ながら
お客様が商品を受け取りに
来る時に、庭でハーブ茶の
オモテナシをしたい。

温かな交流の中で、自分の
小学二年生からの夢を語ったんだ。

小学二年生の時からの夢があって
親のいない子供たちを守れる
大人になりたい。

って夢があって。

芸術活動で頑張る理由の1つ
でもあって、いつか自分が
突き抜けた時には、親のいない
子供たちを守る活動が出来る
芸術家になりたいんだ。

そんな、7歳からの夢を語ったよ。

その夢があるから、自分は子供を
作って来なかったし、作るつもり
もないんだ。

死ぬ程、愛してしまった人と
結ばれて、相手が子供が欲しいと
言うなら私が生むしかないな。
くらいで、自らは欲しいと思った
事ないし、誰とも結ばれてない
から現実的に生む必要も
今はないんだよね。

女が子供を生むと、動物の本能
として子供が100%になるんだよね。

私は、自分が愛しい人を溺愛して
しまう傾向があるから、自分が
子供を作ると100%どころか、
200%、子供の事しか
考えないと思う。

だけど自分の夢は、自分の子孫を
残す事より、親のいない子供たちを
守る事の方が、重要なんだ。

それが出来るような芸術家になれた
時に、やっと満足する人生になる
んだろな。

しかしながら、沢山の人たちに、
「貴女の遺伝子は残した方がいいよ!
こんな、変わった遺伝子はないよ!」

と子供を作り残す事を勧められる。
本当に沢山の人から言われる。笑

今さ、同性愛者が一般になっている
世界だから、きっとさ、、、
男性同士で結婚して、だけど子供が
欲しいって人いると思うんだよね。
体外受精で、卵子の提供ならいつでも
やりますよ。
条件は、20才になった時に1度
会わせて貰う事が条件かな。

自分の遺伝子で、大人になった
人間に会うって、不思議な事
だよなあ、、、

人間って本当に神秘だね。

精子と卵子の小さな小さな、
データが結合して、10ヶ月で
人間になり、思考、感情、
人生、、、を歩くんだもんね。

生命を誕生させるのは、必ず
男女。男男、女女、では出来ない
じゃない?
これも、面白い現象だよね。

新しい生命を生み出すには、
男女なんだよね。

この男女のシステムを覆す
新たな、生命の誕生の仕方が
科学ではもう出来てるのかな。

クローンの作り方は、きっと
男女の世界ではなく、1個体
の遺伝子から作られると思う
んだよね。

だから、クローンから内臓を
移植しても肉体の中で反発が
起きないんだと思う。

クローン。

人間の欲望から誕生した
新しい生命体の1つなんだろな。

何が言いたいかというと。

芝田じゅん、頑張ります。
ってこと。笑

今日もキラキラでね。
いつも、ありがとう。