2017-2-8

おはよう。

 

これは、2013年に制作をした「CROWN」

発表は2014年だったのだけど。

 

これはね、現代美術家100人が選ばれて

フランスのルーブル美術館をはじめ、

美術館、画廊、図書館など、、に収める為に

作られたファイルに入れるという話を

頂いた時に制作をした作品。

 

カレンダーはフランスのピエールカルダンの

画廊で置かれたんだ。

 

この前、2010年以降は自己表現をしていない、

と書いたけど、これはめっちゃ自己表現

していたね。

 

気持ちとしては、ヨーロッパに

「古代琉球王国のプライドの見せつけ」を

したかった作品。

素材は和紙なんだよ。

360度どこから見ても

面白い作品にしたかったんだよね。

 

プライドの大きさをCROWNの大きさに

現したんだ。

 

そしたらね、、、

 

この100人の中から私1人だけ、

ユネスコのパリ本部の会議で

展示をする事が決まったんだ。

なんで、私だけだったのか

会議のトークを聞いてみたかったな。

 

で、そのユネスコパリ本部では新作の

「MAGMA」を制作発表をしたんだ。

あのMAGMAも自己表現だったね。

 

あれは、古代琉球王国のプライドではなく

自分の体からにじみ出た作品だった。

MAGMAについてはGALLERYかNEWSを

みてね。

 

2017年はさ、スタートから強烈な

事が続いていて。魂の禊を強制的に行って

いる感じなんだよね。それが、いまでも

続いているんだ。ブルネイの後には

奄美に行くしね。2017年前半は魂の

禊の強制期間って感じだから、それを

抜けた時に何が作品として生まれるのか

2017年の中旬から具体的な制作に

入ろうと思う。

 

今も毎晩毎晩、夢でお告げが入ってくる

んだよね。えっ?っていう内容。

そのデータが膨大な量で、覚えられない。。。

記録しとかないとな。。。忘れてしまう。

 

これを絵画で現し説明していく

作業をしていくんだろうな。と思う。

 

う~ん~

 

今、降りてきている内容はね。

歴史がひっくり返るような内容なんだよね。。。

そして、なるほど~~~

という、日本国を救うための具体的な内容まで

降りていて。だけど。神様って規模が大きい

んだよね。だから言ってくる事も規模が

大きい。。。ちっぽけな画家に何が出来る

んだろね。全ては、流れのままに。

 

今日もキラキラでね。

いつも、祈ってくれてありがとう。