2017-2-9


おはよう。
ブルネイの準備をしているよ。
大きな和紙と、大きな筆。

用意してくれた、立てに合う
サイズに和紙を改造したり、
立てに結びつけられる
ように仕込み。


人ってさ。
「 自分 」ってあるじゃない?

肉体+精神+魂=自分

だけど、比率でいうと

4+5+1  くらいの比率で
認識している感じがする。

魂次元の感覚が現代人は少なく
なるように、社会が
マインドコントロールしているんだ。

肉体次元=ご先祖様への感謝
魂=神様への感謝 (宇宙)
精神は魂が「鏡」であり、魂の鏡を
拭くための「雑巾」が精神なんだよ。

ホコリってさ、何もしなくても
ついていくじゃない?
汚してなくても、毎日鏡を雑巾がけ
しなくては、いけないんだ。
それをしないでいると、ホコリが
沢山ついてヒカリを反射する
鏡が出てこない。簡単な原理でしょ。

雑巾がけのやり方。

自分にも、家族にも、他人にも、
世界にも、愛の心で観る「苦行」

なんども言ってるけど愛は「苦行」
だからね。

大体はね真実の愛を投げる場所
からは、刀を向けられ斬られる
よ。それが、遥か大昔からのパターン。
真実の愛を生きる人は、ズタズタに
精神を破壊される。


だけどね、「対象物」に目を向けて
いるうちは、その「対象物」に
「甘え」がある状態なんだ。
簡単に言うと、その愛には
「自我」があるの。
だから、苦しんだり、傷ついたり、
真実の愛なんてない。
と、愛の世界を全否定
するようになり、自分の精神から
愛のエネルギーがなくなってしまう。
愛せなくよね。

そこを超えてごらん。

あのね、最初から「対象物」に
意識を置かないこと。対象物が
どう反応しようが、どうでも良い
んだよ。自我からの愛ではなく、
もっともっと大きな宇宙から、
愛のエネルギーを流せるよう
なると、対象物の反応はどうでも
良いんだよ。そうすると、何が
あっても痛みも感じなくなる。
だから、自分の真実の愛の玉は
離さないで維持しながらヒカリを
放し続けられるんだよ。

目標は、自我からの愛ではなく、
真実の愛だからね?
愛の苦行、頑張ろうね。

毎日、毎日、魂の鏡を
精神の雑巾がけをしようね。

そして、比率的には
4+2+4 が丁度良い「自分」
のバランスだと
思うから、そこを目指していこう。
そこには、歩くべき真実の道が
現れていくからね。

愛の道を歩こうね。

いつも、愛のエネルギーを
ありがとう。
今日もキラキラでね。