2017-3-15

おはようございます。

 

写真は、今朝の山登りの時の写真です。

昨晩、雪が降り。朝に晴れた、私が

大好きなパターンだったので、ワクワク

しながら登りました。

3月の雪は好きです。3月~11月はずっと

ご機嫌がいいです。笑

途中で、猿の足跡がありました。

かわいかったな。。。

 

24時間、キラキラできる貝殻を整え、

引き籠り制作がキラキラしてます。

 

どうか、この制作が終わるまでは

闇が来ないように神様にお願いをしてきた。

今は、光の中で光と戯れながら、

闇の世界の記憶をどこかに置いておきたいんだ。

闇には今は、そっとしておいて欲しい。

 

私ね、年間で何回も旅に出るのだけど

余程必要なモノじゃないと、買わないんだ。

だから、どこかに行ってもお守りを1つだけ。

とか、買い物がその程度なのね。

で、先日行っていた奄美でも加計呂麻の塩と

空港で何気に手に取った、CDを想い出に買ったんだ。

 

城 南海(キズキミナミ)という奄美出身の

歌手のCDで。制作の時に昨日もブログで書いたけど

Atelierで流す音楽ってかなり重要になってきて

なかなか、波長が合う音楽に巡り合わないのだけど

たまに、鬼束ちひろさんみたいにずっと変わらず

波長が合う歌手の方もいて。

キズキミナミさんの波長は合うかな?と、

「月下美人」というCDを買ったんだ。

 

1曲目に「晩秋」という歌があってその歌詞に

「 つぎの季節を向かえるために 余計なものなど

この身から剥がし 次の季節で笑えるために

静かにただ見つめて 」

 

っていうフレーズがあって、奄美の空港で

東京に向かい冬の冬眠から帰る今の自分に

ぴったりな音楽で、朝、起きた時に聴いてるよ。

 

月下美人のアルバムは6曲目と7曲目以外は

全部素敵な楽曲だから、買って聴いてみてね。

って。同じ故郷だからってヒイキ。笑

う~ん~じゃないな。奄美からの宝石だから

聴いて欲しいんだ。

1曲目の晩秋以外は、12曲目の「祈りうた」も

素敵なんだ。

あと、4曲目の「月下美人」も波長が凄くあう。

素敵な曲だよ。

 

今日も、体の細胞と魂の記憶がキラキラしています。

祈ってくれてありがとう。