2017-4-14

おはよう。

 

沢山の人と話をする時、果てしなく

素のままにいると、宇宙の話とか

次元の違う話をしてしまう

から、100人中95人は私に、

食いついてくるんだ。食いつかれる為に

話をしている訳ではなく、

ただ素なだけなんだ。

 

食いついて来た瞬間は、みんな感動して

目を輝かせる。そして、2回会うと、

「 この人は本物か?偽物か? 」の

ジャッジをしに来る。

いつも、「またかよ。」って思う。

 

ただただ、素で生きていて

興味を持たれ近づかれ、勝手にジャッジを

しに来て、心を荒らされる。

実験台のネズミになった気分になる。

 

いつも、「またかよ。」って思いながら

ふざけた答えをわざとしていく。

こんな答えを回答したら、

「あの人は嘘だ。」とジャッジをして

離れてくれるのだろう。と。

 

ジャッジをする眼鏡が偽物の

「大人たち」に

かまってらんないんですよ。

 

何かを「ジャッジ」する前に

眼鏡を磨き上げてから来たら

そしたら、真剣に話をするのに。

って思う。

 

芝田じゅんを心で感じたままに

感じてくれて、心で感じたままに

接してくれたら、キラキラワールド

のナビゲーターになれるし、

そうした人間にしか近づけないんだ。

 

若い世代に大きく伝えたい事。

 

「大人の話は聞かなくてよい。

心のままに、生きて感じていけ。」

 

「大人から受け取った、偽物の眼鏡を

今すぐ床に叩き付けて、壊してしまえ。」

 

キラキラしている目に、偽物の眼鏡を

埋め込まれる前に。キラキラした目に

目薬をあげたい。

それは、絵画という目薬で。

 

そんな感じで。

 

いつも、愛してくれてありがと。

今日も、制作集中するよん。ばいばい。

Have a beautiful day.............