4/29

おはよう。

 

今朝の、山登りの時に子供の猿が

近づいてきて。

私の顔をみながら、泣いてきて。

「どうしたの?」って聞いたら

「家族とはぐれた。」って泣いていて。

 

2人で見つめ合いながらどうしよう。。。

 

ってだけど、私にはどうする事も

できなく。山頂の神社の神様に

「君のテリトリーなのだから、君の出番だ。」

って託してきた。

 

動物たちは、毎日が生か死で。

 

人間は、死んだよう生きている人間もいたりして。

 

神様は平等なんかじゃない。

 

だけど、生きる事から視点をずらして

魂の光として観た時に、死んだように生きる

人間よりも、今日見た子供の猿の

魂の方が魂の価値があるような。

そんな気がした。

 

魂の価値。

 

けど、やっぱりせつない。

みつかるといいな。

 

制作は、やっと自分が描きたい絵画を

描けてきた。まだまだ、飛ぶけどね。

自分が人間世界に残したい事を、

詰め込めてきた。

 

私を知った人には、毎日キラキラ

してもらいたい。死んだように生きる

んじゃなく。生きてほしい。

自分が思っている以上に、人生は短くて

だらしなく生きる事と、

束の間の休憩は全く違う意味で

誰もが死ぬんだよ。それが明日かもしれないし

今日かもしれないし。

だけど、神様が与えた平等の中に

 

死もあるんだ。

 

今、死んでも人生やり切った?

 

「うん。やり切った。」

 

って毎日、答えられる自分でいようね。

では、今日もキラキラで。