6/17

おはようございます。

 

写真は、花をつけているのが20歳の時の私。

アメリカでエンタメの仕事をやっている時の

私だよ。

 

仮面をつけているのが、25歳の時の私。

日本に帰国して、スーパーロングだった髪の毛を

坊主にして、少しだけ伸びてカメラマンの作品撮り

のモデルをした時の写真。

 

写真って、その時の自分の時代を思い出すから

後になって、大事な想い出になるね。^^

 

 

これは、2014年の時の私。

自分の作品撮りの時のモノ。

 

今の自分が写真に映るなら、

また別な顔を見せるんだろうな。

 

3月末から続いている半年の集中制作期間。

集中しすぎて、頭がオカシクなるだろうな。

って思っていたから、オカシクなる直前に

気を緩める事を定期的にやってるから、

どうにかオカシクなってないんだーって

思っていたら、今朝。

 

最初からオカシイから、これ以上はオカシク

ならないんだーって事に気が付いた。

 

しかしながら、やっぱり苦しいですよ。笑

 

今の時点で16点描いた作品。

どれもこれも、集中したんだけどね。

半分はボツ。今のところ8枚しか公開できない。

ヤバいなー 

ラストスパート、頑張らないと。

 

時間がない。

けど、焦って描いてもボツになる。

 

今回の作品は、自分の精神のコンディションが

モロに出る作品だから、ちょっとでも

精神が疲れたり、一瞬でも集中力がなくなると

その絵画はボツになる。

 

だから、相当に自分のコンディションに気をつけて

いるよ。

朝は、山登りして神社に挨拶。武術&瞑想から

始まり。制作に集中して。

 

都内に出るときは、必ず人が集まる場所で

遊ぶ事にしている。力を抜くための時間。

 

「 神聖:ロマン:哲学 」の比率が

「 5:3:2 」の自分の制作の上での

最高なコンディションである黄金比を作ってるんだ。

 

人間関係も、煩わしい事、面倒な事、それらを

ぶつけられると、作品に出てしまうから

そういった「感情次元」の空気を感じると

距離を置くようにしている。

 

今は、自分の為でもなく「人」の為でもなく。

「作品」の為だけに生きてます。

 

それを徹底しているよ。

 

では。いつも、見守ってくれていてありがと。^^

頑張るよん。